prismnium

気になったことを書き留めておくブログ

なかなかあなどれない特殊ガラス爪やすり

ガラス爪やすり
今日ホームセンターで4リットルボトルのキレイキレイを見つけて妙にテンションが上がりました。
そんなわけで全く関係ないのですがAmazonで特殊ガラス爪ヤスリなんてのを買いました。
なぜだかしょっちゅう爪が割れると言うか折れると言うか、横方向に亀裂ができちゃうんで、なんか爪用のお手入れグッズは無いものかとAmazonを検索してたら見つけました。
大小二個セットのガラス爪ヤスリもあったけど、こっちの安い方に決めた!

ガラス爪やすり パッケージむいた
原産国イタリーなんて洒落たこと書いちゃってるパッケージをひんむいた。
片面だけがヤスリになっている。
かなり目が細かいヤスリなので、こんなんで削れるのかなと思いながら爪に当ててゴシゴシ。
お、おお!削れる!
結構な勢いで削れる!
百烈張り手ぐらい削れる!
パッケージ裏面にも削りすぎに注意なんて書いてある。
自信満々だなこのやろう。
いや確かに削れるのでこのへんで勘弁してやろううんうん。
削ったあとの爪もわりとなめらか。
ガラスヤスリなので削ったあと水洗いもできて清潔。
長さ9センチぐらいでビニールのケースも付いてるので、カバンに入れたりして携帯できるかも。
でもガラスだから注意しないとポッキリ折れるかも。
しかしもう普通の爪切りに付いてるヤスリなんて使えないね。

あれ?当初の目的であった「爪が折れるのを何とかしたい!」が解決されてないな…まぁいいか。

ダイソーで撮影セットを揃えるよ

ダイソー フェルト
今日ダイソーに行ったら小学生の女の子が文房具コーナーでずーっと領収書を吟味してました。
何か商売でもしているのでしょうか。
恐ろしい世の中です。
日本の未来は明るいです。

そんな小学生を横目に僕はフェルトを買って来ました。
これで切ったり縫ったり…いやいや縫い物とかできないから。
今このブログ用に撮った写真はだいたいA4のコピー用紙を背景に使ってるんだけど、その紙からはみ出すようなでっかいものは撮影しにくくてちょっと困る。
小汚い部屋が背景として写ってしまう。
そんなの駄目だ駄目だ。
小汚い個人情報の漏洩とか絶対ダメだ。
そこで背景用に使えるかなーと思って、このでっかいフェルトを買ってきた次第です。
70cm x 60cm。
ダイソーなので100円です。

ダイソー フェルトを敷いて撮影
試しにフェルトを背景にしてこのラベルを撮ってみた。
ちょっと折れ目があるけど、きちんと伸ばせばなかなかいけるんじゃないか。
ていうかフラッシュの光量が足りてない気がするぞ。
安物コンパクトカメラの限界が来ている。

ダイソー 帽子止め
さらには帽子止めなんてのも2つ買って来ました。
なにに使うかというと、これをフェルトの端っこに付けて、もう一方を壁やタンス、メタルラック等に引っ掛けて吊るす。
そしてその下にテーブルでも持ってくれば、ちょっと背の高い被写体なんかも横から撮影できる!
吊るすのが面倒なときは、椅子の背もたれから座るとこにかけてフェルトを敷いても行けそうだな。

今思い出したけど、大きめのカレンダーの裏の白い方を背景に使ったこともあった気がするな。
壁からぶら下げて、テーブルの上まで垂らして。
あれ?それだったらタダで行けるじゃないか…。

グラデーション背景編も作りました。

はたして自転車用空気ボンベの出番はあるのか

ダイソー 自転車用空気ボンベ
自転車寒いわー。
今日は特に寒い。
明日はもっと寒いらしい。困るわー。
必死に自転車こいでその後暖房の効いた建物に入ると、今度は暑くて困るわー。
風邪引いちゃうよ。
インフルエンザがそろそろ流行り始めたらしいですよ。困るわー。
そこでこの自転車用空気ボンベですよ。
「こまったときにシュッと入れる!!」
って書いてあるし。
あ全然関係ない。関係ないね。

家を出たあとにタイヤの空気が減ってる事に気づいた時にちょうどいいかなーと思って、ダイソーで買ったんですよこの空気ボンベ。
直径が3.5センチぐらいで高さが13.5センチぐらいのスリムなスプレー缶なので、カバンの隅っこにそっと忍ばせてある。
これでいつ空気が抜けても大丈夫だ。
タイヤの空気が抜けきった状態で7回分使えるらしい。
この小さな缶にそんなにパワー溜め込んでんのか。
大丈夫か。爆発したりしないか。

でも外出中に空気抜けるって、パンクの時ぐらいかなーとも思ったりする。
この空気ボンベじゃパンクには対応できない。
実はパンク修理できるスプレー缶もすぐ横に売ってた。
でも値段が300円。
なんかゴム的なものが入ってて、それをタイヤのチューブ内に注入してパンクの穴をふさぐらしい。
こうなんて言うかスペースコロニーに小さな穴が開いたときにレバーをガシャンてやるとピンクの風船がふわふわ飛んでいって穴をふさぐ的な。
あ、わかりにくいですか。はい、すみません。

やっぱ空気ボンベよりもパンク修理スプレーのほうがいざという時活躍するかな。
でも300円だしな。
高級品だな。
買うの勇気いるわー。
記事検索