大阪府警察門真運転免許試験場
どうもどうも、いつもにこにこ無事故無違反の僕です。
というか完全にペーパードライバーです。
つい先日、「免許更新しに来てもよくってよ!!」みたいなハガキが家に届きました。
まぁ既に過去何回か免許更新したことがあるので、もう慣れたもんですよ。
ちょちょいと行ってきますよ。

というわけで上の画像の門真運転免許試験場にやって来ました。
へー献血もやってんのかー、と周りをキョロキョロしながら挙動不審気味に建物に入ると、「まず1番に行け!」みたいな看板が。
右を見ろ、上を見ろ、ざまぁ見ろ、みたいな事か!?
などとわけの分からない事を思いつつ、1番窓口でハガキを見せて用紙をもらって料金支払い。
もらった用紙に住所氏名等を書いて次の窓口に。

ここで前の免許証を要求されたので差し出す。
窓口のおっちゃんが何やら機械に免許証を通したあとに、新たな用紙に免許証をホッチキスでガチャンととめた!
あっ免許証の写真のとこの僕の頭にホッチキスの針がっ!痛い!痛い!
などとまたわけの分からない事を思いつつ次の3番窓口に。

3番は視力検査だった。
ついに来た!最大の難関!
この時のためにメガネを新調したんだ!
メガネ野郎をなめるなよこのやろう!!
かかってこいよランドルト環!
シャネルのマークにしてやるよ!!
などとまたまたわけの分からない事を思いつつ、係りのおっちゃんに免許証をホッチキスどめされた用紙を差し出す。
そして測定器を覗きこむ。
上!右!とか4回ほど言ってあっけなく終了。
用紙を返してもらって次の目的地に。

次の番号は3-1だった。
なんだよ3-1って。あとから付け足したみたいに。
と思ったらあとから付け足したであろう機械がそこにあった。
免許試験場の暗証番号マシーン
これか!これが噂の暗証番号か!!
数年前から始まったICチップ入り免許証のアレがこれかー!
初対面やー。
へー、すげーなー。
ほー、コンビニの情報端末みたいだなー。
左下の暗証番号なしボタンはどういうことだよ。
などと思いながら4桁の暗証番号を2つ入力して画面右下の印刷ボタンを押した。
レシートが機械左下からすすっと出てきた。
ちょっと微妙に取りにくい長さで出てきた。
もうちょっと出てこいやー!などと頭の中で高田延彦のマネをしながら次の目的地、7番窓口へ。

7番では免許証付き用紙を出しただけで、この次の写真撮影場所に行くよう指示された。

写真撮影場所には結構人がいた。
あーちょっと待たないとだめかーと思ってたら意外と早く呼ばれてしまった。
えっ?あれっ?この待ってる人達は何だ?
と思いつつメガネを外して撮影ブースに。
暗証番号のレシートのバーコード部分を機械にピッ!と通したあとカメラの前に。
えーとどこ見ればいいんだ?
レンズどこだー?
あそこかなー?
え?終わり?
いつ撮ったの!?
ちょっと僕上の方見てませんでした!?
と思いながら次の目的地である講習会場に。

講習会場に着くと、既に人がいっぱい座ってて何やら説明が始まっていた。
部屋の入口で薄い本をもらって、空いてる席に座った。
薄い本といってもアレじゃないよ。
座ってしばらく話を聞いていると、どうやらSDカードの説明だったようだ。
講習の指定時間になると、説明のおっちゃんが交代して本番が始まった。
優良ドライバーなので30分コースだ。
最近の道交法の変更点とか、事故の事例とか色々講義があってちょうど30分で講習が終わった。
あれ?ビデオ上映とか無かったっけ?
最後に新しい免許証を受け取って講習会場から出た。
会場のすぐ外の廊下ではSDカードの受付をしていた。

終わったー。
ひと仕事終わったー。
今回は早かったなー。
一時間ちょっとで済んだ。
そして新しい免許証をじろじろと見てみる。
本籍地書いて無いんだなー。
なんか写真が…やや目線が上に行ってるような…。
やっぱりちょっと上見てた!?
上目遣いかよ!
かわいいアピールかよ!
これから5年間かわいいおっさんをよろしくお願いします。


スポンサーリンク