prismnium

気になったことを書き留めておくブログ

android

Nexus 7でnanacoカードの残高が見れたよ

Nexus 7 とnanacoカード
Nexus 7にはNFCが付いているらしい。
NFCって何だ。練馬フライドチキンとかか。
言葉の意味はよくわからんがつまりSuica等のFeliCa的なアレの通信に使われる規格のようだ。
そこでNFCのアプリとかあるのかなと思ってGoogle Playを検索してみた。

NFCタグリーダー
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kddi.nfc.tag_reader
なぜかKDDIが出しているアプリがあった。
Android auとか言ってたのが遠い昔のようだ。
このアプリを使えばSuicaカードから何らかの情報が得られるのだろうか。
よし試してみよう。
…Suicaカード持ってなかった。
終了。

いや、まだだ。
僕にはまだnanacoカードがある!
これもFeliCaの仲間だしいけるだろう!
ということでNFCタグリーダーをたちあげてからNexus 7の背面にnanacoカードをペタリ。
Nexus 7 の背面にnanacoカード
すると何やら通知音が。
画面を見てみると、
NFCタグリーダーでnanacoの残高を読めた
うおおおお!
nanacoの残高読めてる!すげー!
履歴が五件分見れてる!
ハイテクや。ハイテクの塊や。
Nexus 7…恐ろしい子!

※追記
EMoneyReaderっていうアプリでWAONやICOCAも使ってみたよ!
http://blog.livedoor.jp/prismnium/archives/25942815.html

PCとNexus 7のパスワード管理をKeePassで同期

普段KeePassというパスワード管理ソフトをWindowsパソコンで使っています。
オープンソースのソフトなので、急に開発中止になったりはしないだろうという希望的観測のもとに選びました。
各種サイトのIDやパスワードを覚える必要がなくなるし、ウェブサイトのログイン欄に簡単に入力できるようになるので便利です。
そしてこのKeePassはAndroid版もあるようなのでNexus 7で実際に使ってみました。
ついでにGoogleドライブを利用してPCとNexus 7のデータベースファイルを同期させます。


◆Googleドライブのインストール
GoogleドライブのWindowsクライアントをインストールしておくと後々良い感じに事が運ぶので入れておきましょう。
Googleドライブ

https://drive.google.com/
「Googleドライブをダウンロード」とか書いてある所があると思うので、そこからパソコンにインストールしておいてください。
Googleドライブ Windows
インストールが完了したら、上の画像のようにエクスプローラーにGoogleドライブのフォルダが出来ると思います。
これでいちいちウェブブラウザからGoogleドライブを開かなくても、エクスプローラーから簡単にアクセスできるようになります。
このフォルダは普通のフォルダと同じようにアプリケーションからもアクセスできます。
KeePassのデータベースファイルもここに保存場所を指定できるので、これでもう同期システムが完成したも同然です。はっはっは。

あとNexus 7の方にもGoogleドライブのアプリを入れておいてください。
Googleドライブ アプリ
あれ?最初から入ってたっけ?


◆KeePass Windows版
ではKeePassのWindows版を軽く紹介。
KeePass
http://keepass.info/
keepass
KeePass 2.20.1のメインウィンドウです。
エントリーの追加や編集でユーザー名とパスワードを入力していきます。
左の各グループも自由に追加したりできます。

KeePass エントリーの編集
メインウィンドウでエントリーの追加や編集を選ぶとこのウィンドウが開きます。
ユーザ名とパスワード欄だけ埋めればあとは別に触らなくてもいいです。
でもタイトルぐらいは書いとかないとあとで混乱するかも。
パスワード欄の右にある点が3つ並んだボタンを押すと、パスワードが見えるようになります。
点が3つ並んだボタンの下にあるボタンを押すと、
KeePass パスワード生成
パスワードを自動的に生成してくれるウィンドウが開きます。
文字数と使う文字を指定してOKボタンを押せばさっきの編集画面のパスワード欄に入力されます。
パスワードをいちいち考えなくてもいいのでこの機能すごく素敵。

こんな感じでエントリーを追加していきます。
データベースの保存先はGoogleドライブ内にしておいてください。

次はKeePassからブラウザにユーザー名とパスワードを自動入力させる方法です。
ログイン欄のあるウェブページをブラウザで表示させ、その入力欄にカーソルを合わせておきます。
次にKeePassのメインウィンドウを表示して、入力したいエントリーを右クリックから「自動入力の実行」(またはCtrl+V)を選択すると、KeePassのメインウィンドウが裏に回って、ブラウザのログイン欄にユーザー名とパスワードが自動的に入力されます。
ブラウザのIMEがオンになってたりするとうまくいかないかも。


◆KeePassDroid (KeePass Android版)
次はNexus 7にもKeePassを入れましょう。
Android版はKeePassDroidという名前です。
KeePassDroid

OI File Managerというアプリも必要と言われるかもしれないのでこれも入れておきましょう。
OI File Manager
Windowsで言うエクスプローラーみたいなファイル管理アプリです。

ではKeePassDroidからブラウザに入力する方法を。
Googleドライブから、拡張子kdbxのデータベースファイルを開けばKeePassDroidが起動するはずです。
あらかじめPCで作っておいたデータベースファイルと同じファイルを開きましょう。
そして起動したKeePassDroidから入力したいエントリーを選んでタップすると、通知領域に表示が現れます。
KeePassDroid 通知領域タップ
こんな感じに。
天気は関係ないです。はい。

通知領域に表示されてるうちにすかさずウェブブラウザでログインしたいサイトを表示させます。
そして通知領域のユーザー名をタップしてクリップボードにコピーしてから、
KeePassDroid 貼り付け
ブラウザの入力したい所でロングタップ(長押し)すると、「貼り付け」という表示が現れます。
「貼り付け」をタップすると、クリップボードに入っていたユーザー名が入力されるはずです。
パスワードも同じようにクリップボード経由で入力できます。
これでログイン完了です。

しばらくすると通知領域に置かれたKeePassDroidの情報は自動的に消去されます。
デフォルトでは5分です。
KeePassDroid クリップボードタイムアウト
設定で消去までの時間を変更することができます。


◆以上です!
これでPCとNexus 7のパスワード管理が同期できるはずです。
あとはKeePassのマスターキーを設定したり、パスワードを定期的に変更したりしてセキュリティに気をつけましょう。
ご安全に!

Nexus 7 はじめて物語: 画面キャプチャーを覚えるの巻

Nexus 7 アプリ
自宅の玄関付近にNexus 7を持って行ったらWi-Fiスポットが8個ぐらいドサッと出てきてびっくりした僕ですどうもこんにちは。
過密地帯恐ろしいです。
自室でNexus 7いじっててもたまーに他所様のWi-Fi電波が感知されます恐ろしいです。

買ってからいじくり倒してたらアプリがどんどん増えてしまった。
この画面ってキャプチャーできるのかな。
なにしろNexus 7というかAndoroid OSを触るのが初めてで、どういう機能があるのかさっぱりわからんですよ。
とりあえず画面キャプチャーのやり方を調べたら、電源ボタンと音量下げボタンを同時押ししながらちょっと待つと撮れるようだ。
やってみたら無事に上に貼ってあるスクリーンショットが撮れました!
撮った画像はギャラリーから見ることができた。
パソコンとUSB接続したらNexus 7が外付けストレージのように扱えるのでファイルのやり取りも簡単。

あとなんか時々画面上の方で通知みたいな感じでピコンピコン出るやつが気になる。
Nexus 7 アプリ ダウンロード
気になるのでいじってたらシャッターみたいに降りてきた!
なるほど。画面上のほうからシャッターを下ろすように下になぞると通知領域が広がるのか。
右上にある斜めに並んだ三本線のアイコンを押すと通知がクリアされるようだ。

なんとなくradikoをインストールしたのでラジオでも流しておこう。
ちょっとでかい携帯ラジオみたいになった。

Nexus 7 はじめて物語

Nexus 7 箱
昨日某家電量販店にふらっと立ち寄ったらなんとNexus 7が置いてあった。
なので買ってしまいました!
実は発売日の2日にも違うお店に行ってみたんだけど、そこは売り切れ状態だった。
品薄やーもうだめだわーと半ば諦めてたのに。

このNexus 7は携帯電話じゃないのでWi-Fi環境が必要になる。
でもうちは古い有線ルーターしか無いのでどうしたもんかなーと前々から考えていた。
まだ使えるルーターを買い換えるのももったいないので、無線LANアクセスポイントなるものを付けてみようと思った。
FFP-PKA03
そしてAmazonで調達しておいたFFP-PKA03という手のひらサイズの小さなアクセスポイントをセッティング。
セッティングといってもルーターにこれをつなげるだけで簡単にWi-Fi接続できた。
無線LAN初体験!

そしてNexus 7でGoogleアカウントの設定とかを済ませて…
Nexus 7 起動
ヒャッハー!
起動したー!
なんだこのトランスフォーマーの映画!?
おまけかー?
あ、そういえば2000円分のクーポンもしっかりもらえました。
使う予定のGoogleアカウントにあらかじめクレジットカードを登録してからNexus 7の初期設定をしたほうがスムーズにクーポンもらえると思う。たぶん。

じゃあ初めて過ぎて操作がよくわからんけどまずこれを買った目的の一つである読書をするぞ。
Nexus 7 青空文庫表示
青空文庫を表示させつつ横に文庫本をおいて大きさを比べてみた。
画面がちょうど同じぐらいの大きさだ。
ドットが細かいおかげで表示が綺麗だわー。
フォントの大きさは自由に調節できるみたいだ。

Nexus 7 漫画表示
ついでにコミック本との比較も。
Nexus 7の画面のほうが小さかった。

最初本体を横向きにしても画面が縦のままだなーと思ってたけど、設定を変えたら画面がちゃんと回転するようだ。
[設定]-[ユーザー補助]にある「画面の自動回転」にチェックを入れれば本体の方向によって縦横切り替わるようになった。
うれしくなってなんとなく無駄に回してしまう。

[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps WiFi無線LANアクセスポイント(親機)FFP-PKA03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)][Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps WiFi無線LANアクセスポイント(親機)FFP-PKA03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


プラネックス
売り上げランキング : 5250

Amazonで詳しく見る
記事検索